安心できる空間づくりを屋根から。私たちは防水工事のプロフェッショナル集団です

北海道防水改修事業センター 北海道札幌市中央区大通西6-2-6-3F 011-223-7611 お気軽にお問合せください

トピックスtopics

冬季技術研修会「診断員養成所」を開催いたしました

2017.02.23

冬季技術研修会「診断員養成所」を開催いたしました。

防水改修における調査診断の知識・技術を2日間にわたって学びました。防水改修工事は現地調査の際、最適な防水改修工法を選定するために必須です。

既存の防水層はどんな種類か、どのように施工されているか、傷み具合や各所の納まりはどうなっているのか・・・。さまざまな情報を現地で読み取らなくてはなりません。

これを怠ってしまいますと防水改修後の不具合につながり、最悪の場合は漏水事故につながってしまいます。また、見積書の作成にも役立ちます。

図面だけを見て、あるいは第三者がつくった工事の内訳書だけで見積書を作成するのと、実際に現地をプロの目で確認してつくる見積書では工事のクオリティがことなります。例えるなら、洋服をオーダーメイドで仕立てるのに必要な採寸を、実際にお店でするのと、必要な項目だけを入力してインターネットで注文した時の違いをご想像いただくとわかりやすいかもしれません。

「診断員養成所」は現地調査でさまざまな情報を読み取り、クオリティの高い防水改修工事を提供するための知識や技術を学ぶ研修です。

2日間の研修会で20名の雨漏りSPが学びました。課程を修了すると後日、北海道防水改修事業センターから診断員証が発行されます。診断員証は、調査診断業務のプロである証です。

 

研修会1日目の様子 さまざまな防水材料・工法について調査診断に必要な知識を学びました。

長時間におよぶ1日目の研修会がおわり、夕食時には情報交換をしながら懇親を深めました。

そして2日目。グループワークを中心に、仮想の建物に対して防水改修工事を提案する技術を養いました。

意見を出し合い、発表に向けて真剣に準備する様子。

他のグループ発表を傾聴する雨漏りSPたち。前日の懇親会で打ち解けることができたのか、発表中には笑いが巻き起こる一幕も。

私たち、北海道防水改修事業センター「雨漏りSP北海道」は皆さんの資産を守るため、日々技術を研鑽し、質のよい防水改修工事を提供するプロ集団です。

防水改修工事・雨漏りなどでお困りの際は、ぜひ私たちにお声をお掛けください。