安心できる空間づくりを屋根から。私たちは防水工事のプロフェッショナル集団です

北海道防水改修事業センター 北海道札幌市中央区大通西6-2-6-3F 011-223-7611 お気軽にお問合せください

雨漏りSPとはabout amamori SP

「雨漏り」「水漏れ」「漏水」……


表現方法は様々ですが、これらは私たちの平穏な暮らしを脅かす大敵です。
日常生活の中で雨漏りの心配をして暮らすことはなかなかありませんが、いつ起こるかわからない見えない大敵です。

雨漏りSP北海道は、この「大敵の雨漏り」と戦うために組織された専門業者のプロフェッショナル集団です。防水という極めて専門性の高いこの仕事が成立しますのは、「雨」との戦いが一朝一夕ではいかない高度な技術と経験に裏付けられているからです。我々の仕事を端的に表現しますと、「屋根に防水層を施工して雨水から建物を守る仕事」といえます。言い換えますと「防水層」を販売し、皆様からこの対価をいただく商売です。しかしながら、実際は防水層を販売することはできません。なぜなら防水層は施工されるものであって、店頭で商品を購入するのとは大きく異なります。

防水層を施工する=防水工事をお客様に販売するということは、お客様にとって目で見て「モノ」を確認できない状態で「防水工事」をご購入いただくということになります。確認できる「モノ」といえば、専門用語が多くてよくわからない見積書程度。比較できるものは何社かからとった見積書の金額くらい。金額や内容の適正さもわからない……。

雨漏りSP北海道は、お客様が真にご満足いただける防水層完成までのプロセスをプロデュースいたします。

概要

名称
北海道防水事業改修センター
所在地
〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西6-2-6 三井生命札幌大通ビル3階
電話番号
011-223-7611
設立
1990年(平成2年)4月
活動エリア
北海道全域
会員数
会員 32社
賛助会員・特別賛助会員 3社(平成28年5月現在)

北海道防水改修事業センターは、全国を8ブロックに分けて活動する「全国防水改修工事業団体連合会」の一員として、北海道の屋根を守っています。

事業案内

雨漏りSP北海道では、

  • 教育情報事業
  • 企画開発事業
  • 広告宣伝事業
  • 改修工事調査・診断、設計協力事業

の4事業を中心に活動をおこなっております。

教育情報事業紹介

技能員対象 技術研修会・技能コンテスト「防水施工チャンピオン」の開催 


営業職・工事管理者対象 技術研修会の実施



営業職から現場の職人さんに至るまで、防水業界の新入生からベテランまで、その対象者ごとに様々な教育活動などを実施しています。

基本は忠実に、新しい技術は迅速に確実に身に付ける、防水のプロフェッショナルが輩出される北海道唯一の教育体制といえます。また我々は、同じ志で活動している全国の防水改修工事業者団体で組織される「全国防水改修工事業団体連合会」に属しており、この団体で主催される各種防水工法の「技能学校」に参加することができます。

この「技能学校」に参加して卒業することは職人さんにとって一つのステータスといえるかもしれません。私たちのノウハウや技術が他の防水業者さんと一味違うのはこのようなたゆまぬ技術研鑽の姿勢と教育体制が確立されているからといえるでしょう。